WiMAXのここがいやだ
ホーム > > 生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した宍戸(仮名)さんの体験談

生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した宍戸(仮名)さんの体験談

私は50代男性でアルバイトをしています。
もともとはシステムエンジニアとして働いていたのですが、昨年体調を崩し、その後退職し、今はアルバイトであまり無理をしないように働いています。

そのころから妻とも不仲になり、今多い熟年離婚に踏み切り、今は一人暮らしをしています。
今まで家計はすべて妻任せにしていたため、食費のやりくりなどまだまだうまくいかず、生活費のやりくりがとても大変です。

先月はなんと生活費が底をついてしまうという最悪な事態に陥りました。
貯金もすべて離婚のときに慰謝料として支払っているため、お金はなく、初めて生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングをしました。
アルバイトでキャッシングの審査が通るのか心配だったのですが、無事銀行で50万円以上キャッシングをすることができ、窮地を脱出することができました。

今までお金を借入することに対して抵抗があったのですが、さすがに今回はキャッシングのありがたさを身をもって体験しました。

専業主婦でも借りれる消費者金融については専業主婦借入プランで調べましょう。